プロ家庭教師によるネッ ト学習




 トップページ教科書傍用(解答解説)>サクシード数学UB(第3章:数列)

  第3章 数列【演習問題】 297298299300301302303304305306307

  まず、この分野で出題されるテーマの目次カードを作ると・・・

侍 目次 (数列)

 @等差数列(調和数列も)
 A等比数列
 B階差数列
 C各種数列の和
 D群数列
 E漸化式
 F数学的帰納法

  数列の分野はテーマも多く、しかも難しいです。ホントに公式まできちんと導けるようにしておか
  ないと、入試本番では太刀打ちできなくなりますよ。浜松医科大学や大阪大学などの有名大学
  でΣの公式証明が出題されました。2010年九州大学(文系・前期)でも出題されています。

  数列も「ひらめきツール(2)」「ビジュアル化して目で問題をとらえよ」が重要です。
  っていうか、高校数学では一番よく使うかもしれませんね。 ここでいう「ビジュアル化」とは
  「何個か数字を並べよ」ということです。そうすれば難問でも必ず突破口は見つかります。

  あと、EFは本質をちゃんと理解してくださいね。 よくE漸化式の解法を丸暗記している人がい
  ますが、入試では丸暗記は通用しませんよ。とくに難関大学では・・・・・。 漸化式の応用形は式
  変形して基本3パターンに帰着させることがポイントです(例外もありますが・・)。3パターンにもっ
  ていくから解けるんですよね。そこのところをしっかり理解しておいてくださいね。
  F数学的帰納法もいろんなパターンがありますが、まずはこの証明法の構造と「なぜ、この証明
  ですべての自然数について証明したことになるのか」を理解することです。 「階段」または「ドミノ
  倒し」
などでビジュアル的に脳味噌にインプットしておくとよいでしょう。

  長々と書いてしまいましたね。それじゃ解答解説をはじめましょう。     はじめましょう。

  297(解答解説)
  等差・等比融合問題

  298(解答解説)
  等差数列の和

  299(解答解説)
  階差、分数型数列

  300(解答解説)
  2つの項の積の和

  301(解答解説)
  等差数列の共通項

  302(解答解説)
  数学的帰納法

  303(解答解説)
  群数列

  304(解答解説)                                              信号機
  漸化式

  305(解答解説)
  分数型数列

  306(解答解説)
  周期性

  307(解答解説)
  漸化式

  以上で、第3章 数列の演習問題の解答解説は終了です。

  どうです?難しいでしょ。高校数学ではかなり苦労する分野ですよね。
  前述したように、「ビジュアル化=書き並べてイメージ」することがとっても重要な分野です。
  いつも問題を解くときには実行してみてくださいね。

  それでは、おつかれさまでした・・・・・・・・・・・・おつかれさん






メニュー
トップ
講師紹介
授業案内
授業形態
授業料・時間割
入学手続き
よくある質問
お問い合わせ
入試問題分析
受験のための読書
プチ旅行記
数学悩み相談室
教科書傍用解答解説